2018.07.15

デザイン競技会2018 in鹿児島

こんにちは。ナガノです。

 

 

 

今までblogにて何度も製作過程をお伝えしてきました

「股旅社中 デザイン競技会2018」

 

ついにきました!!!

 

 

7月5日に最終発表会がありました!!!

ドンドンパフパフ!!!!

 

 

 

会場は、鹿児島にあるベガハウスさん。

 

 

股旅社中のグループ、全10社の仲間が集結しました。

 

いつもお世話になっている、家具デザイナー 村澤 一晃さんの開会のあいさつでスタートします。会場の空気は緊張一色。初参加の私は、その緊張感を身体全身で感じガチガチになりました。

 

 

順番はくじ引きで決定!沖田は3番です!

沖田は去年の無念を晴らすことが出来るでしょうか?(笑)

 

 

 

 

ドキドキの発表が始まります!

 

沖田は、700×1400の三角形のパネルを組立て、パーテーションやテント等、使い方によりいろいろな用途に対応できる空間づくりの提案をしました。

発表者は、長谷部さん!

私は寺本さんと共に、三角形のパネルをテント型に組み立る係で参加です。

 

途中で破壊事件を発生させてしまいましたが、無事に終了!!

 

長い戦いでした。お疲れさまです。。。!

沖田のみんなで協力し作成をしてきました力作です!!

 

 

 

 

はたして結果は。。。。。

 

 

 

 

 

 

1位は、野沢工務店さんのP-cubeでした!!!

P-cubeは、1歳のお子様から大人まで遊んだりストレスの解消したりすることができるデザイン案です。

野沢工務店さん、おめでとうございます!!

 

 

 

 

去年の無念を晴らすことはできませんでしたが、皆様の熱い発表とものつくりに対する姿勢を目の当たりにし、胸が熱くなり、この人達を見習っていきたいと思いました。また色んな先輩方とお話する機会があり、自分と見ている視点や目線の違いがあり、目を養い勉強していかければならないと思った「デザイン競技会2018」でした。

 

 

ナガノ