NEWS

2018.12.06

引き戸が基本。

ドアは閉めているのが状態です。

 

引き戸は閉めておくのも、開けておくのも状態です。

 

引き戸はまず、開けておかれることを常態化することによって、暮らしの連続性が保たれます。時間が途切れることなく流れていくように、暮らしの様々な場面も連続していきます。

 

また、時には閉めることによって気分の切り替えも誘います。
例えば、家族が集う食事や、さりげない会話であったり、自分だけのくつろぎの時間であったり。生活は常に流れるように動いていますが、部屋と部屋との行き来がドアによって常に区分されると、流れるべき生活に支障が生じます。開け放たれた仕切りや引き戸は、部屋同士の連なりを生み、主婦の動線に切れ目を無くしてくれます。

 

 

こうして部屋を整えていくと、自然と生活の流れに、用の美が生まれてくるのではないでしょうか。